子供に合った剣道の防具選び~選び方を把握しよう~

子供に合った剣道の防具選び~選び方を把握しよう~

剣道

子供用の防具もある

現代の剣士、剣道をやっている人はとても凛々しく見えます。礼儀作法も学べるので子供の習い事にも人気です。しかし、初めて剣道を始める場合、何をそろえていいのか迷ってしまいます。始めた直後は足さばきや竹刀の素振りの稽古なので、安価な竹刀と鍔、鍔止めを用意すれば練習に参加できます。もう一歩進んで防具を付けた練習になると、専門知識が必要になるので、剣道具店の方のアドバイスも聞きながら防具を選びましょう。まずは体にフィットするものを選ぶことが大事です。子供用の防具も身長120cm台からあります。ただ、成長期の子供はすぐにサイズアウトしてしまいます。始めは手ごろな価格の剣道着や袴で大丈夫です。子供は片付けにも時間がかかるので、防具袋は口が大きく開閉するものがいいですね。

初心者向けのセットもおすすめ

子供が剣道を始めてから嫌がることの一つに「打たれたら痛い」というものが挙げられます。衝撃吸収力が強く、打たれた時の痛みを軽減する初心者向けの防具のセットなどもあります。セットで購入すれば購入漏れの品もなく、セット価格でお買い得になります。

剣道に関する2つの悩み

防具の重さ

技術の進歩と共に防具のいろいろな部分も進化しています。剣道の防具を扱う際の悩みは防具の重さや固さでした。しかし、今は金属部分もチタンよりも軽いジェラルミンを使用した面があったり、手縫いではなく機械刺しながら素材や縫い方に工夫をして体にフィットしやすい防具を作れるようになっています。機械刺しならば価格も抑えられます。人工皮を使用した本革製より安価なものもたくさん出ています。

防具にしみつく臭い

剣道のもう一つの悩みに汗臭さがあります。こちらも技術の進化で抗菌防臭効果のある防具が出てきています。特に汗が付着しやすい面の内側や小手には抗菌防臭効果のある生地を使用したり、面の金属部分に抗菌効果のある加工を施したりして匂いの元となる菌の繁殖を防ぐ工夫がなされていたりいます。最新の技術に支えられたさわやかな今時の剣士を目指しましょう。

広告募集中